ブログトップ

北舟岡のウラろぐ

uranahito.exblog.jp

いろんな鉄道写真を載せてるブログ

カテゴリ:未分類( 30 )

江差線でのトワイライトの撮影も厳しくなってきました。
今は新幹線工事と札苅駅構内の速度規制の関係で10分ほど遅れていますが、
夏至の時期に5分遅れでやってきました。
f0355295_01090346.jpg
串&右上の碍子が写ってますが、ここは構図が限られています。
[PR]
by uranahito | 2014-07-18 01:12 | Comments(0)
日の長い夏至の時期、201レが定時で下って行きました。
通過10分前に地元の人が「今日は羊蹄山が見えてるから珍しいねぇ~」とおっしゃってました。
f0355295_01020103.jpg

[PR]
by uranahito | 2014-07-12 01:02 | Comments(0)
カシオペアのギラリ写真はヒガハスの写真とかでよく見ますが、
ここ北舟岡のギラリ写真はJTBのパンフレットや旅行会社のパンフレット、鉄道雑誌でもたまに載って
るポイントです。
数年前、鉄道雑誌で見たときに撮りたいと思い去年の夏至に撮りましたが、思ったより広角で撃沈・・・
f0355295_22353244.jpg
そして今年リベンジ。ホントはもっとかぶりつきたかったのですが、電線付近の茂みあたりに撮影者がいたためあえてここで。
ここのポイントは分岐近くにある細い道です。白いボックスが目印ですが、漁師の方や地元の方がよく通られるので注意が必要です。また、茂みあたりから撮る人もいるので海を入れて撮るなら難しいでしょう。
[PR]
by uranahito | 2014-07-03 22:51 | Comments(0)
DD51重連の配給が走るとのことで仕事後にいってきました。
ほんとは黒江~紀三井寺で行きたかったのですが、間に合わずここで・・・
f0355295_22472359.jpg
近くの公園で遊んでた子供たちはびっくりしてましたね。
先日、きのくに線内の車両故障で長時間運休でしたが、故障の原因がパンタグラフの破損だそうで、
2号車のパンタが折れてました。そういやE233のパンタもひっくり返ってましたな・・・
反射板は取り付けができないことから253系の時と同じステッカータイプのものが取り付けられていました。

それにしても1191号機と1192号機とで色が違います・・・

           

    架線柱激V!

[PR]
by uranahito | 2014-06-26 22:53 | Comments(0)
某氏ら6人で北上線のブルトレ弾丸ツアーの帰りにあけぼのを撮りました。
37.38が高機に戻って以来の1000番台ブルトレ撮影でした。
f0355295_22515739.jpg
                        2012.6 高崎線 岡部~本庄 by Canon EOS7D

[PR]
by uranahito | 2014-06-24 22:58 | Comments(0)
本輪西から東室蘭操へのタキの回送第1本目です。JXから3日続けて行われました。
今月中に道内にあったタキは全て本州へと転属してしまいました。
f0355295_22034846.jpg

[PR]
by uranahito | 2014-06-22 22:05 | Comments(0)
土日切符があった時に仙台に行ってました。
このころはE721がデビューしたばかりで、717系や455系がたくさんいた時代です。
ここで岩切工臨とか撮ったんですがデータは○○○・・・orz
f0355295_23203285.jpg

[PR]
by uranahito | 2014-06-21 23:22 | Comments(0)
去年の5月江差線と道南ブルトレを撮りに行った際、江差からの帰りに室蘭の○ダ石油で給油キャップがないことに気づき最後に給油した江差のオカ○トセルフへ取りに行くことに。
ついでなんで再び江差線へ()

f0355295_22090649.jpg
内浦湾側は霧雲がかかってましたが日本海側は晴れてて、残雪残るせたなの山々が見えていました。



[PR]
by uranahito | 2014-06-19 22:10 | Comments(0)
以前から釜谷~渡島当別のS字ポイントでカシオペアを狙いたく5月にいったものの、トロ火で構図がミスりあえなく撃沈。。。下旬にリベンジしました。
前日の夜10時前くらいに着くと撮影地近くの踏切が鳴り上り北斗星をお見送り。
ふと空を見上げると満天の星空で感動しました。暗い所へ移動し天体撮影し、撮影地の入口あたりで車ルヨ。3時ころに目が覚めると周りに車が数台。そして外に出ると天の川が見えていました。だんだん明るくなり雲がほとんどなく、函館山が見えるほどでした。「これはいける」そう確信し、他の同業者が撮影地へ進むと自らも撮影地に向かう。上りのはまなすと79貨物を遊び程度に撮影したくらいには同業者が20人ほどに。その中には関東鉄の知り合いも何人かいました。
光線もだんだん線路に当たり、いざ本番

f0355295_23314789.jpg
ようやくなんとかリベンジできました。
この時期、新幹線工事の関係で2分~5分は確実に遅れると予測していましたが、3分遅れ。
しかし、夏至に近い時期でも北斗星の切り位置まで光は当たりません。
続行のトセイと金太貨物、北斗星は前回縦アングルで撮っていたため、横アングルで撮影。
ここへのアクセスも草むらの中をかき分けるような感じでしたが、前回は腰くらいまでの高さだったのに対し、2週間で背丈くらいまで成長していたのには驚きでした。
まだ2年前に比べアクセスはしやすくなりましたが。。。

[PR]
by uranahito | 2014-06-18 23:36 | Comments(0)
5年半ぶりにブログを復活させました。
以前のブログはHP同様放置。
まぁ見たい方はウラろぐで検索したりしてください。
悲惨写真ばかりで見苦しいですが(汗

てことで、たまに書いたりします。

f0355295_00484196.jpg

[PR]
by uranahito | 2014-06-15 00:52 | Comments(0)